奄美大島でダイビング、シーカヤックなどのマリンスポーツ、親子で海遊び、ビーチキャンプBBQはおまかせ

キャンプ

キャンプ

キャンプ施設と風景

ビーチキャンプ・秋は最適なシーズンです

初めてのキャンプを奄美海族塾のビーチキャンプで体験しませんか。
ビーチキャンプを参照

バニラエアで奄美大島に来ればさらに格安で快適な旅になるはず

家族用高床式キャンプ

家族で泊まれます。高床式で、マットの床なので快適です。窓から海が見えます。バーベキューもご自由にどうぞ。
海族塾のキャンプ、窓から海の見える高床式の涼しいテントです。
サバイバル体験に、親子の絆を深めるために、また旅の宿にご利用ください。
※家族キャンプは各季節で挑戦してみる価値があります。
※親子でスポーツキャンプもいいですね。

マイテント 持ち込みテントなら施設使用料1,500円でどうぞ
ただし、マリンスポーツ利用者のみになります。

  • 昼は、お父さんやお母さんと一緒にシーカヤックでツーリングや釣り、
  • また家族でウィンドやダイビングスクールを楽しみ、
  • シャワーの後バーベキューをして
  • 夜空の星を眺めたり、テレビのない夜を過ごしてからお休みください。
  • 家というものの有難さ、ひいては、仕事に頑張る親の思いなど親子の会話をしながら眠りにつくのもいいものです。

軽自動車ならキャンプに横付けできます。

施設夜景

正門夜景
キャンプ場は真っ暗です。近くにこの程度の明かりです。およそ、月明かり、星明りが基本です。
朝焼けの正門
ここは、ビーチが東向きなので 朝明るくなるのが早いです。
朝の3:00くらいの満天の星も絶景ですが、このような朝を迎えると気持ちがいいものです。何より早朝のさわやかさの中に太陽と健康的生活に気づきがあるはずです。
人間は、年をとって早起きになるのではなく、自然の法則性と同調して行くのです。
若いときは無茶もして世界を広げて行きますが、帰するところそういうことです。
若くても、また子供でもこのような生活をたまに経験しておけばいつでも還れます。

心が疲れたら、このような生活をして自然の中を散歩することをお勧めします。

人間、社会の中に生きていることにとらわれがちですが、その前に自然の中に生きていること、それが最上位のルールであることに気づくべきですね。
人間社会は、救ってくれなくても自然は、何か答えを教えてくれます。

素泊まり、ひたすらマイペースの長期キャンプも歓迎です。
レンタルの自転車で北部一週もいいです。

畑仕事体験されたい方、大歓迎です。無農薬栽培です。
これを必要な分だけ収穫して料理して食べる。プチ自給自足。
サバイバル生活体験もできますね。
畑

なす、パパイヤ
息子とキュッチボール、ピッチング練習、バッティング練習もできます。
これが本当のベースボールキャンプではないでしょうか。巨人の星、星一徹もどきならお試しください。
ピッチング

キャッチャー席

バッティング用タイヤ

a:2843 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional