奄美大島で体験ダイビング、シュノーケリング、サップ、シーカヤック、マリンスポーツ、親子で海遊び、ビーチBBQ、観光ガイド、マングローブツアーはおまかせ

季節感・カレンダー

季節感・カレンダー

海遊びシーズンと島のイベント予定です。旅行計画にご参照ください。

旧暦の1日が新月で満天の星(月別カレンダーに●で表示)、15日が満月(○で表示)で夜のビーチバーベキューに最適

海遊び・マリンスポーツの最適シーズン

毎月別の予定は、下段にあります。

1月1日

初日の出が二度楽しめます。
最初に東海岸の岬で水平線から昇る朝日、二度目は、宿に戻り対岸の山から昇る朝日、移動時間は、30分以内です。

1~3月

北風が強く寒い日はマリンスポーツは、ウェットスーツを着て行なっています。
晴れた日は、当日申込みも可能です。風の無い日は、透明度も良く夏とは、違う感動があります。

島の観光ガイド・マングローブツアー、歴史ロマンツアーが人気です。冬はハブの心配がないので最適なのです。

風の強い日は、特にウィンドサーフィンが最適です。
3~4日/週の割合で6~8m/sのプレーニングの風が吹きます。
湾の口から奥のほうへ吹くブランケットの無いサイドショア、しかも安全な湾。元祖「手ぶらでプレーニングツアー」はじめてます。

4月

冬の間冷やされた海水は、4月の中旬まで冷たく感じられます。
(南の島の原住民の私には)もちろんTシャツ、短パンでのお話ですが。
4月下旬の連休前あたりから海のコンディションは、各種スクールに最適な感じになります。

5月

連休後半あたりから梅雨入りの可能性、中旬以降は、長期予報を参考にしながら計画されてください。
ただし、私共は、ご要望があれば雨は関係なく営業しています。
濡れたら一緒です。海の中まで雨は追いかけてきません。
海中の鮮やかさが違うだけです。
なので美しさを追求しないスポーツメニューなら挑戦する人のテンションの問題です。
何よりツアー料金が安い!!

6月下旬~(7月上旬)

梅雨が明けて夏空に南の風が吹きまくるウィンドサーフィンパラダイス。1〜2週間程度南の風が吹きます。本当にウィンド天国です。奄美海族塾では、初級者にも積極的に挑戦させます。
挑戦できる道具でパラダイスを体験させます。
2017からウォータースタートスクールもスタート。
出来ちゃいますよ!遠浅のポイントならでは!
安全な湾だから可能です。

ほぼ平水面なのでほかのマリンスクールもアクセル全開になります。
以後11月上旬までビーチバーベキュー、シュノーケリングナイトツアー満天の星、ビーチキャンプも最高です。

7月、8月、9月

スキューバダイビングの体験をはじめすべてのマリンスクールに最適です。
台風情報は、チェックしましょう。奄美は、台風が発生してから影響が出るまで時間があるので、ツアーの実施など検討する時間が十分です。また、交通の便も良く近いので休みが有効に活かせます。

10月

夏空だけど暑さが薄らぎ最も過ごしやすい時期です。
原住民も大好きな季節です。

11月

北風が吹き始めてウィンドのプレーニングが期待できる季節です。
シイラの群れが湾内に入ってくるのでトローリングに挑戦できます。安全に低価格で。

奄美の郷土史と世界の繋がりを解説する島内観光は、お任せください。この頃からの季節風を利用した交易が島の歴史そのものなのです。臨場感をもって解説・案内していきます。

2016,2017は、寒い日もありましたが夏に近い日も多かったです。

12月

先月同様ウィンドサーフィン、トローリング、島内観光にご利用ください。

冬こそキャンプ体験

「サバイバルまではいかなくても万一のためのキャンプ技術を学ぼう。」をコンセプトに初心者のためにお気軽に楽しめるキャンプ体験を提供しています。
マングローブツアーとキャンプ料理体験などをセットにすると自然生活感100%楽しめます。

イベント案内・カレンダー

<< 2018.9 >>
[季節感・カレンダー]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
季節感・カレンダー/2018-09-21?は空です。

a:459 t:2 y:2

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional