奄美大島でダイビング、シーカヤック、マリンスポーツ、親子で海遊び、ビーチBBQ、観光ガイド、マングローブツアーはおまかせ

立地・自然条件

立地・自然条件

奄美大島は鹿児島と沖縄本島の中間くらいに位置します。
沖縄より近いけど航空運賃は少し高かったりします。
これは、いまだ観光地化されず自然が残っているということを意味します。
ただ近いということは、現地での時間が長いということでもありコストパフォーマンスが高いとも言えます。

近くて便利でお得、観光名所も近い

東京2h、大阪1,5h、鹿児島1h、奄美空港から15分、ビーチへ0分

■主要都市から最も近い南の島の海遊びの基地 ・・・・>アクセス施設風景
つまり 海遊びの旅の時短と格安価格を実現
奄美空港から約10分 の近さにありながら奄美一のガジュマル並木など自然がいっぱい。東京・大阪とも空港から2時間半後には奄美の美しい海で遊べます。
さらに効率化とお安くするために奄美空港へは可能な限り無料送迎しています。

空港が近く16:00に奄美到着でも19:00までひと遊び、出発直前まで遊ぶことができます。時間のない方もご利用ください。

今年こそ南の島へ
マリンスポーツ
なぜ、奄美海族塾が人気なのか

それは、マリンスポーツを熟知した塾長がスクールに最適な自然条件の場所を南西諸島(奄美諸島、琉球諸島)で現地踏査して選んだ場所ということが大きいです。

波が静か、オン・サイドショア、サンゴのポイントが近いなどいろんな自然条件がいくつものスクールを簡単にしています。

スクール技術を超えた絶対条件です。

そこに長年のスクールで培われたスクール技術と独自開発の道具などが安全で分かりやすく楽しいスクールを可能にしています。

南西諸島を巡りいくつもの自然条件から捜し求めたマリンスクールに最適で安全な場所にほぼ全て手造りの施設を創りました。(進行形)
目の前のサンゴの海はシュノーケリング、魚の餌付けが楽しめます。3才くらいの子どもでも親子で餌付けが楽しめるような安全でお手軽なツールも揃えてあり心配御無用です。
スクールの道具も誰にでも簡単にできるようこだわった道具を揃えています。
また海遊びの得意な皆様も楽しめる道具もいろいろです。

マリンスクールを開業して以来、約35年にわたり海の美しさと感動とすぐにできるスクールでマリンスポーツの楽しさと感動を伝えることにこだわって来ました。
海遊びへのこだわりのキャリアは日本一と自負しています。
特にこれから「海」を始める人たちのための体験コースはお任せください。

日常から非日常へ2時間半、都会に最も近いプチリゾートを目指しました。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional