前進あるのみ

H.22,23奄美は、豪雨に竜巻にといろいろでしたが、世界に目を向けてみるとこれまた大変なことばかりのようで前進あるのみと奮闘中です。
潜らない日は、パパイヤの作業に、市の行事、NPO活動に追われています。人は、希望の光が見えたら頑張っていけるようです。
光を見出す力と光が見えるほうに植物のようにすすむ時代のようです。

情報量が増えるほど時が経つのが早いように感じます。

a:817 t:1 y:0

コメント


認証コード2650

コメントは管理者の承認後に表示されます。