総選挙

間も無く総選挙
準備も不十分で、政党が乱立した今回の選挙、誠にお粗末です。政党助成金も、選挙も税金で行われる。残念ながら無駄遣いである。
マニュフェスト、政策の公約のはず。自らの公約が守れず前政権の公約を命がけでやるなら政権交代も選挙もいらない。すなわち代議士らしさが無ければ、政治家も大幅にいらないということになる。何を信じて投票すれば良いのやら。
マニュフェストは優先順位をつけるべきですね。できそうも無いことは理想の目標ですと発表すべきです。
ただ私たちは、選挙で政権交代が可能であることを知った。
信じる人に投票しよう。
とは言えこれほど分かり難い内容だと、原点に還るしかない。

顔を見て、人徳のある人を選ぼう。

このように考えると、人徳のある王様と官僚がいれば国は、回るということ。政治家の人件費削減はできる。大衆とかけ離れた政治を国民の手にしてきた歴史を考えたとき,民主主義の方法を考えさせられる。

また、会社を経営したことが無いものに経済政策を任せてよいのか疑問である。政治家も役人も実社会のキャリアを義務付けるべきである。

a:825 t:1 y:0

コメント


認証コード2204

コメントは管理者の承認後に表示されます。