風の吹いてくる方(風上)へ行こう

風とほぼ直角の方向へ行ったり来たりできるようになったら
いよいよ針路を・・船の場合進む方向を方位磁石で示すため進路ではなく針路と言います・・風上に向かうようにします。

極端に言うとあなたの目的地がちょうど風の吹いてくる方向にあるとします。

なぜめんどくさいことをと考えたあなた・・最後まで聞きましょう。

この広い海で遊んでいると、行ったり来たりで楽しんでいるうちに
風向きが変わりビーチから沖のほうへ風が吹いたら帰れますか・・。自由に乗り回すためには、ウィンドサーフィンは、風に対するボードの進む角度・・針路・・によって少し乗り方を変えなければなりません。

目標に向かって進むとき、あるいは世界自然遺産になった富士山に登るとき右に行ったり左に行ったりと試行錯誤、紆余曲折しながら、また、挫折を繰り返しながら時には流されマイナスの位置まで行くこともあるだろうけれどもセイルを立てて、
すなわち、向こうへ行くという志を立てて、

その時々で違って見える景色を注意深く見ながら・・環境の変化に気をつけながら・・ゆっくりで良い、自分なりのコースをイメージして進むこと自体を楽しみ 行くのです。

そのコースを決めるのはあなた自身です。どこで曲がらなければならないと言うことはありません。

多くの人が選択するコースはあっても
まるで同じと言うことはほぼありません。

目的地が風上で風が強いとつらいです。
走り続ければ何とかなるものです。そして上手くなるものです。

何より目的をクリアした後が楽しい。 つづく

a:1297 t:2 y:1

コメント


認証コード9698

コメントは管理者の承認後に表示されます。