風上へ行く2

風上に行く技を覚えたら全方角へいけることになります。

目的地が風上でジグザグにしかいけない方角を除くと
他の方角は、一直線に行けるわけですから早く目的地にいけてしまいます。

特に風下の方向へは、乗り方は少し違いますが、すぐにマスターできるし艇速も早いです。

そして全方角へ行ける様になると
ミニトリップが、(小さな冒険)ができることになります。
風を頼りに自分の力だけで少し離れたビーチへ遊びに行くだけですごく楽しいものです。

もちろん風の強さで乗れなくなることもありますが、
それは天気予報などを良く調べて計画することで、
海の事故は、ほぼ100%防げます。
ダイビングの潜水計画と同じで、海遊びは、すべて計画段階で安全性は決まります。
しっかりとした計画の中で遊ぶには、海は、とても安全で多くのことを私たちに教えてくれる優しいところです。

よく分からない世界へ無計画に人生を歩んでいることに反省することが多いです。
前途、有望な青年が、前途、無謀な壮年になっていることはよくある話です。そのようなことも気付かせてくれたりします。

この手の話は、大概、塾長の遅すぎる反省から出る講釈です。

それはさておき
私ども奄美海族塾では、この夏、2日目にはこのようなミニツアーをやってしまいました。
とても感動的だったので、来期はコースを設定します。

続きはいよいよ自由に海を駆け回り・・・
海賊と呼ばれた・・ことも・・ある男の話をしよう。

a:1184 t:2 y:0

コメント


認証コード4099

コメントは管理者の承認後に表示されます。