仲良し姉妹

画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

10月でも天気のいい日はこんな感じです。
どこに行くにも一緒の仲良し姉妹だそうです。
端々に妹思いのお姉さんの姿が見えます。
いいですね。

奄美海族塾では最近、シュノーケルツアーの後のスキンダイビング(素潜り)と船からの飛び込みが流行っています。

自然の中で遊ぶっていいですね。

a:936 t:1 y:0

コメント

  • リゾートの極み

    ビーチバーベキュー、最高でした。パチパチと燃える炭火、風の音、波の音、虫の声、満天の星空、何もかも本当に素敵。ここは、観光地と言うよりも、自然大好きな人達にとっては、リゾートの極みとも言える地かも知れません。大きな箱物を造って開発されたビーチとは、全然違います。
    本当に自然そのままのリゾート施設なんですよね。お部屋からすぐ目の前が美しいプライベートビーチ。その白い砂浜で、のーんびりしていると、時間が止まってしまうくらい。そうそう、すっごいガジュマルの並木もあって、これもまた、南国リゾート感いっぱい。皆さんにも是非見て欲しいです。空港から近いのに、波も穏やかで珊瑚も綺麗な湾に面しているので、時間も有効に使えるし、多少お天気が心配でも、ここなら安心してマリンスポーツが楽しめます。釣りが好きな私たちは、ボードフィッシングをお願いしました。波も穏やかで船酔いもなく、釣ったお魚は料理して頂きました。塾長さん、お母さん、本当にありがとうございました。私たちは、ビーチりートが大好きであちこち出かけて来ました。いわゆる高リゾートホテルというのは、便利すぎて何も記憶に残りませんでした。それで、大自然の中のホテルを探すようになり、最近では、なんと、不便さを楽しむ、ことが面白いと思うようになってきて、大自然の中ではそれが当たり前だし、その方が本当に思い出に残る良い旅にもなりえます。1年前に泊まったタイの国立公園内のホテルでは、10時以降は電気も使えないし、お部屋に猫ちゃんが入って来たりしてびっくりしたり、朝食事には停電で、焼いてないパンにぬるくなったコーヒー。それでも欧米人は文句一つ言いません。大自然の中にいればそんな小さなことは問題ない。と考えるのです。その姿を見て私たちも多少は影響を受けたようで、大きな箱物リゾートホテルより大自然の中に泊まれる所を好むようになりました。そんな思いで、訪れた奄美海族塾さん、最高のロケーションなのに細かい所に工夫がされていて大自然にあっても使い勝手のよい宿でした。絶対に忘れることのできないきれいな海。是非また、お伺いさせてくださいね。今度はもっと早起きして、大物を狙いたいです。宜しくお願いします!



認証コード6646

コメントは管理者の承認後に表示されます。