奄美海族塾も梅雨明け宣言

先日奄美地方の梅雨あけ宣言がありました。
奄美海族塾も本格的夏の暑さが続いています。

天気図や予報を見ながら旅行されている人たちのために少し長くなりますがお役立ち情報を書いておきます。

もう何年も言い続けていますが、近年の天候は、例年通りとはいきません。天気予報も外れることがよくあります。
特にこの時期(4~6月)の週間予報は、はずれが多かったです。
梅雨明け宣言は、例年より11日早かったということですが4月は梅雨入りしたと思えるほど降りましたし梅雨入りしてからも梅雨の雨というより豪雨と晴れの繰り返しで梅雨らしい降り方ではありませんでした。

塾長の記憶によると20年前の天候に似ています。
九州では豪雨災害がありました。お気を付けください。

奄美ではたぶん梅雨明けの南風がしばらく吹きます。
ウィンドサーフィン天国の再来です。
道具は最新版ではありませんが格安で十分楽しめます。
かつてのスラローマーの皆さん久しぶりにチャレンジしてみませんか。

このような経験から
天気予報より天気図を眺めて現地の天気や海の状況を予想するようにしましょう。必ず日常の生活にも役立つはずです。
等圧線や低気圧や前線の位置で雨や風向きやその強さなどが想像できるようになります。

安全な旅は計画の段階から心がけるようにしましょう。
家族の安全があってこその楽しい旅です。

この天候は、塾長の観察によると台湾付近の海水温が寒い冬の影響で低温になった場合4月以降日差しが強くなると急速に雨雲が海上で発生するようです。
そしてその雲が日本に流れてくるのです。
地球温暖化は、この傾向が続くということなので今後よく起きる現象と思われます。

a:583 t:2 y:0

コメント


認証コード2175

コメントは管理者の承認後に表示されます。