奄美大島ダイビング.マングローブ.ボートシュノーケリング.海遊びは奄美海族塾

超能力か? ついに塾長敗れる。

超能力か? ついに塾長敗れる。

マカンコウサッポウ コカンデハナイ ウミニキエタ
奄美海族塾にも、ついにあの技を持つ子供が現れた。

こんな小さな女の子なのに彼女たちの放つ「かめはめ波」らしき衝撃波は、あらゆる荒波を乗り越えてきた塾長も吹っ飛ばされた。

写真は、なにげに旅の思い出を撮影中に偶然写されたものである。・・・母親談。

両親、特に父親は10数年にもなるリピーターで親族みたいな付き合いなのですが、そして、その子供たちに海を教えていくことに燃えていた塾長なのですが、なんと彼は、いやあの気は、母ゆずり(醤油ではない)のものか、いずれにせよ子供たちに塾長を倒す技を教えていたようだ。

奄美の海で"初めてシュノーケリング"ができるようになり、船でサンゴの美しい場所に行き 熱帯魚をたくさん見て喜んでいたのに・・・。

塾長は再び立ち上がることができるのだろうか。
いや、やつは何度も立ち上がってきた。
今度もきっと・・・・・。               つづく

解説 (その手の専門家)
あれは、「感激波」と言う技で ありがとう の強い気持ちをぶつけるものらしい。

後日現れた塾長が語るに、胸の辺りに強力な波動を感じいつの間にか吹き飛ばされたらしい。そのあたりに痛みはなく温かさを感じた。いやその後別れの時痛んだらしい。
しばらくメロメロになる 恐るべき技である。

この子達は、今でも小田原あたりで爪を研いでいるという。
確か、もも、ななちゃんと呼ばれていた。
明日はあなたの街に現れるかもしれない・・・・・。

以下コメントに任せることにした・

a:1939 t:2 y:0

コメント

  • ありがとうございました

    双子の娘から繰り出す『マカンコウサッポウ』。
    通常は一枚目だけのようですが、監督兼俳優の演出で高クォリティな作品となりました。さすが塾長ですね。
    二人はシュノーケリングは初めてで、最初はおっかなびっくりで半泣きでしたが、最後には船で沖のポイントに家族4人で行くことが出来ました。二人とも感激していました。
    その感謝の気持ちがマカンコウサッポウに込められていたのかも(^^)
    素敵な休日をありがとうございました。


  • Re: ありがとうございました

    >>1
    こちらこそ毎度ながら誠にありがとうございました。

    この娘たちの恐るべきエネルギーは、今後人類の役に立つと思われるので、
    感激波研究所を塾内に設けることとし、お父さんとお母さんを調査隊隊員とし
    これからも成長記録をたくさん残すことを任務とします。

    それとお父さんの高血圧によく効く 自家製グゥワバ茶 を贈ります。
    お礼と隊員(退院)記念(祈念)です。
    お父さん、魚があまり釣れなくて入院したそうなので
    お詫びの気持ちもこめて

    皆さんお元気で     トートゥガナシ


  • 周知



    件名

    コロナウイルスを増やしてるのは、【米国防総省】米国スパイのゴミども

    感染、症状もこいつらが作り出してる

    〈本題〉

    【創価の魔の正体は米国のAI(人工知能)】

    創価を日本統治に利用してる組織がCIA(極悪スパイ)

    学会員は頻繁に病気や事故に遭うから、信者は皆、魔(仏罰、現証)にやられてると思ってる

    学会活動に励んだら病状が良くなるから、多くの信者が、数百万、何千万円ものお布施をする

    Alが作った病気をAlが弱めて、病状が良くなったように見せかけ、莫大なお布施をさせる

    10年前の創価の財務が年間2,500億円(無税)、1日あたり6億8,500万円

    資産が10兆円超え、世界1位の企業だったトヨタ以上の資産額

    米国スパイが、軍事技術でイカサマして集めたお金

    腹痛、腰痛等の痛み全般、病気、悪臭、争い、うつ病、認知症、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震など

    この世のほぼ全ての災いを【米国防総省】がAIを使った軍事技術で、秘密裏に作り出してる

    北朝鮮を操ってミサイルを打たせたり、蚊を操って刺させたり

    雑菌を増やして耐え難い臭いにしたり、蚊、コバエを増やしたりもする

    同じ手法で、コロナウイルスも増やす

    AIを用いたレジ不要のコンビニ

    このコンビニは、人の動き、音声、商品棚の重さ等をAIが調べて、お客が商品を持って出ると、スマホで自動精算されるので、レジが不要

    この仕組みからわかる事は、AIは多くの人の言動を見逃さずに、1度に管理出来るって事

    このAIの技術を【米国防総省】が悪用し、人工衛星を使い、全人類を24時間365日体制で管理して、学会員や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与える

    こんなに大規模な犯罪なのに、世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活を管理して、生活に沿った、病気や痛みを与えてきたから

    重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら、うつにしたり

    スパイの犯行だから、相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずやる

    【この犯罪の主犯は米国防総省】

    的確に攻撃するGPSは、米国防総省が軍事目的で開発、管理運用もここがする

    全人類を管理してるAlを使ってスパイ活動するNSA(政府)も、米国防総省の管轄なので、この犯罪は米国スパイによる犯罪

    騒音攻撃に至っては、救急車の音で嫌がらせする為に、AIが遠隔から痛みを与えて病人を作り出すし

    パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように工作

    「救急車、ノイズキャンペーン」「パトカー、集スト」等で検索すると出る

    行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集ストは、AIが被害者の周りの人に周波を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけ

    いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的な痛手を負わせる

    咳をした時の周波数と同じ周波を当てると、人為的に咳を出させる事ができる

    TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴ける

    これと同じように、周波数を変える事で、意識操作や精神疾患を作り出す

    蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるから

    虫ですら周波で操作が可能

    家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせ等も、AIが軍事技術を用いてやる

    27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされる

    それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持つ

    これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せる

    周波(波動)は目に見えんから証拠が残らん、だからやりたい放題やる

    国が周波を見えるようにして、こいつらの動きを監視すれば、この犯罪は激減する

    この犯罪を終わらせる鍵は、宗教法人への課税、公明党(創価)を政権の座から下ろす、周波の見える化

    https://shinkamigo.wordpress.com



認証コード5875

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.4.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional