台風11号

これほど足の遅い台風も珍しい。
遅い梅雨明けから台風8号、12号の長い影響の後にゆっくりと通過中。
全国的にも大雨被害が歴史的になると思われます。
奄美海族塾にとって幸いだったのは、一つに風向き、第2に大潮の満潮と台風のピークがずれたことです。
これ以上の海面上昇は、奄美海族塾の施設を壊滅させるだろう。
これは、奄美大島の一部の問題ではなく、日本のいや世界の直面している問題であることが分かる。
環境の変化は、あなたの生活と生業を一変させるのである。
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

12号で砂をとられ11号で砂が戻ってきた様子も分かる。ただし、年々浜は、痩せてきている。
砂浜が、年々小さくなっているビーチもいくつかある。

きれいにした川にもゴミがうちこまれています。
これを放置すると腐ってきてそのメタンガスや硫化水素ガスを発生させその濁り水がまた海へ流れ海の環境を悪化させます。台風が通過するとまた周辺の掃除が始まります。

奄美海族塾では、そのような自然現象についても学んでいただき子供の生活力をいかにつけるかともに考え歩んでいきたいと願っています。
a:1131 t:2 y:0

コメント


認証コード3873

コメントは管理者の承認後に表示されます。