奄美大島ダイビング.マングローブ.ボートシュノーケリング.海遊びは奄美海族塾

台風14号

台風14号

今回は、暴風域に間も無く入ります。
9月に入り台風の合間にマリンサービスの営業をしている感じでしたが・・それでも2日ほどの休みでしたが・・
久しぶりの強力な台風なので自らの記録とこれを見てくださる人のために現場からリポートしておきます。
2022.9.17/16:00

風雨が強まってきました。
小潮なので海面は、低く今のところビーチへの影響なし。
風向きが北寄りになり、暴力的な風の直撃は今のところ無し。
船やボードなどの機材は、全て防風樹の内側に避難できたつもり。

予想される最悪のケースは、風速が50m/secを超え
機材が飛ばされること なにより屋根が飛ばされることです。
そのような風だと
防風のための樹木も折れて下にあるものを破壊します。
かつて ビーチの砂が丸ごと流されたことがありました。

ここまできたら もう打つ手は無く 無事に通過することを祈るのみです。

で 奄美大島を通過したのち 進路を変えるので
九州南部と種子島屋久島の山の東側は、特に気を付けなければなりません。

その後、日本列島を縦断しますので台風に慣れてない人達は
もう 慣れていないとか 言い訳はやめましょう。
自身の安全をもっと真剣に考えなければなりません。
「過去〇10年 住んでいるが初めての経験です。」と云うのは、自然には通じません。

奄美海族塾では、台風に備えて屋根を低く作っています。
それくらい常に気を付けています。

それでも被害にあいます。
日本が復活するためにもまず自然に向き合いましょう。
社会の歯車だけの人生から脱却する時代であることを教えてくれているようです。

皆さんがご無事でありますように!

コメント


認証コード5002

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional