どこへいく 2

それはそうです。操作方法をまだ教えていません。
乗るまでを教えただけですが、もう走るつもりです。誰もが。
そのやる気は素晴らしいのです。

ただとてもシンプルな仕組みですが、ハンドルもアクセルもないわけで、おまけに右に曲がるとか左に曲がるという覚え方だとすぐに訳が分らなくなるのです。

人の話を独自に理解して別の方向へすぐに走り出す人いますよね。早合点と言います。私も若いころ得意技でした。

大分走った後に自分の置かれてる状況に気が付くのです。
ビーチから相当離れたところで。
集中力がある人ほど沖のほうで気が付きます。

人生集中力も大事ですが、広い視野 もしくは、先達から教わる素直な心も大事です。
「わしゃー知っとる」は、よく失敗します。
失敗して学ぶ体験主義と言うのもありますが、もう少し楽に効率よくいけるものは、そうしましょう。

私は一人取り残され歌っています。
「おれの、おれの 俺の話を聞け~」てか  (古)

a:1140 t:2 y:0

コメント


認証コード3149

コメントは管理者の承認後に表示されます。