奄美大島ダイビング.マングローブ.ボートシュノーケリング.海遊びは奄美海族塾

スノーケリングインストラクター養成講習会

スノーケリングインストラクター講習会

インストラクター資格取得(養成)講習会

世界自然遺産登録を機に観光客が、増加傾向にあり手軽に楽しめるスノーケリングを楽しむお客さんが増えてきました。またこのツールを通販で安く買い求め業者を利用せず、誰もいないビーチで楽しむケース見受けられ、さらに水難事故の可能性が高まっています。このような環境変化をふまえ、シーズンも近付き対策が模索される中、事故を未然に防ぐ一助となるべく奄美海族塾がスノーケリングインストラクター資格講習会を企画しました。レンタル責任や保険制度についても触れます。
一事業者ですが、海を楽しむ全ての人に安全に楽しんで頂くための受入れ体制の強化のため企画しました。ご理解ください。
海上保安部や奄美消防署の無料講習会もありますので観光業の関係者や起業を目指している方はぜひご参加ください。

主催 奄美海族塾 共催 CMAS=JEFF
後援  一般社団法人あまみ大島観光物産連盟

講習会日程

    6/24 13:00~17:00スノーケリングインストラクター養成講習
    6/25   9:00~17:00 同上
                (13:00~14:00海上保安部、奄美消防講習)
    6/26   9:00~17:00 同インストラクター養成講習

場所 赤木名海岸さかいめ公園 と 奄美海族塾 (天候により変更有)

内容 救急救命講習会・基礎体力検定・スノーケリングインストラクター養成講習会

資格 今回は、高校生以上で、一定以上の泳力を有する者(スイミングインストラクター経験者など)及びJEFF本部が認める経験者の場合 事前に奄美海族塾へお問合せください。

費用 55,000~75,000円 (教材費、トレーニング講習費、実習費)カード決済可

※食費、飲み物など個人にかかわる費用は、含まれません。
※教材:スノーケリングインストラクターマニュアル、プロスキンレスキューマニュアル、トレーニングレコード

(お申込期間)今回は、特別に当日まで受付けます。

奄美諸島初 本部より指導者をお招きして開催する特別の講習会です。

海上保安部と奄美消防の一般的安全対策は、業種にかかわらず多くの関係者に知っていただきたい知識です。

CMAS=JEFF クマス・ジェフ  CMAS加盟の日本の指導団体
CMAS(世界水中連盟)とは  スクーバシステム開発者の一人ジャック・イブ・クストー初代会長により設立された世界で最も歴史のあるユネスコに加盟する唯一の潜水団体。下記に水中基準を提供する信頼のおける団体です。 CMAS加入は、国単位で加入が許され世界で160か国が認められています。
                          
国連スポーツ連盟機構、国際オリンピック委員会、国際ワールドゲームズ協会、国連教育科学文化機関、国連自然保護連合

このスノーケリングインストラクター資格は、沖縄県条例の水上安全指導員資格もクリアーしています。本地域においても沖縄県同様に安全面の整備がなされていくと思われます。

連絡先 奄美市笠利町手花部2991-7 tel.0997-63-2187(高井)mail:kaizoku0@outlook.jp

powered by HAIK 7.6.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional